上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真展


日曜日は写真三昧の日。
写真を撮って、写真を見て…。

自分が写真を撮るようになってから、
写真の見方が変わってきたように思うし、
作者の苦労も少しはわかるようになったのかなとも思う。

昨年はこんなきれいな光の射し込む日に見に行った。
そして今年もロビーにはきれいで柔らかな光が射し込み、
何気にシャッターを切っていた。

次回の写真展でもこんなきれいな光の射し込む中、
ステキな作品達に出会えるのを楽しみにしております。

DM


そして私たち「photo edi」の作品展。
技術的にはまだまだ未熟な部分もありますが、
「写真を楽しんでる」ってことが伝わればなと思います。

もし近くまで来ることがあれば、お立ち寄りくださいませ。
駐車場もありますよ~。

ちなみに「光の射す方へ」は私が金曜日の頂いたお告げです。
(詳しくはまたいつか…)
スポンサーサイト

モノクロ


まずはモノクロ。

16日から24日までクリックファームで開催されている師匠の写真展へ。
夕日のやわらかい光に包み込まれたような、
ほんのり温かく、穏やかな時間が流れてました。

「photo edi」一同からの贈り物を無事届けましたよ!
少々ほったらかしにされても大丈夫なものを選び、
ピンクの実ですこしかわいらしさを出してみました。
暗室でも育つかな??


カラー


次はカラー。

前にブログでとあるパーティーに行ったことを書きましたが、
そのパーティーで知り合ったステキな夫妻。

その旦那さんが広告写真家なのですが、
その方の写真展が3月1日~10日まで
本川町電停向かいのビルにはいっている
「碧の泉」で開催されます。
カラーボトルを主な被写体にした写真展だそうです。

お時間のある方は美しい色の世界を
のぞきにいってはいかがでしょうか?
ここのお店も店主のお人柄が伝わるような
アットホームなところですよ!!

べーぐる


私はベーグルが大好きなんですが、ネットで注文した
2万円を超えるベーグルと食パンが京都から届きました。
12月中ごろ注文してようやく。。
って全部私のではもちろんないですよ。
私の普及活動の賜物です。
ここのベーグルはもちもちしていて味もしっかりついていて
ほーんとにおいしいんです。
いままでいろんなベーグルを食べてきたけど、
ここに勝てるベーグルに出会えません。。

しばらくはおいしーベーグルにかこまれて
デブデブな生活をおくれそーです(汗)
興味のある方はbanbaベーグル友の会に!!

雪の降る中、大阪へ。
母の誕生日プレゼントとして歌舞伎のチケットをプレゼント。

遠くの席だとどっちが玉様でどっちが菊様なのかよくわからなかった。
どちらにしても玉様も菊様も美しい姿で美しい舞を見せてくれました。

玉三郎


次の日は雪が残る中、平等院や寺田屋などをみてまわる。

平等院の中に鳳翔館という展示室があるのだが、
この中の仏像は穏やかな顔つきで本当に美しかった。
展示空間も「静」を感じるピンと張り詰めた美しい空間だった。

平等院


その次の日も「レトロ」なところにいった。
久しぶりにたくさん写真を撮ってみたが、
フィルムで撮った写真はまだ現像してないので、
いつかアップできたらな~と思う今日この頃。。
(最近デジカメ写真ばかりだなあ…)

今日は本当に「ツナガリ」を感じる一日だった。

デザートとワイン


まずは最近とある頼みごとをした友達とのランチ。
昨年末に知り合いが行く予定だったパーティーに
代打で行くことになり、そこで知り合った。
私と同様、テーブルを移動して名詞を配りまくることなく、
ひたすら食べて飲んでいた彼女。
こんなパーティーで友達ができるとはって思うとなんだか
「ツナガリ」を感じます。

ちなみにメインディッシュも肉&海の幸が楽しめ、写真のデザートもうまうま。
昼間から2人でワイン1本あけちゃいました。。


ポストカード


ランチの後、このお店の近くにある「reulle」という雑貨店へ。
というのも「あなたとつながる。世界とつながる。~1枚のPOST CARDから~」
に出展したからなんです。
mikanさんに教えてもらって知ったイベント&お店。
私の写真の中に「つながり」を感じつつもポストカードにもなるって作品がなかなか
見つからなかったんだけど半ばこじつけて3枚出展することに…。
1枚は売れたと聞いてちょっとうれしかった。
私のポストカードを買ってくれた誰かとなんだか
「つながり」を感じます。

ちなみに上の写真の中には私のポストカードはありません。。
お店はおしゃれでかわいらしかった。。

贈り物


とどめが、旅ブログでも紹介した宮崎のHさんから
贈り物が届いた。
Hさんが撮った写真とポストカードたち。
どれもレベルが高くてステキな写真達。
それもこんなにたくさん…。涙が出るほどうれしかったぁ。
先ほどまでお礼を兼ねて電話で旅の話などをした。

こんないい「ツナガリ」ができて、
改めていい旅だったなと思うのです。


てなところで今日は「ツナガリ」に感謝する一日なのでした。。

お手前


百人一首


2008年になって「和風」なことを体験する機会に恵まれている。
はじめが上の写真。
着物の女性に囲まれての「新年聞香会」
(私は着物を持っていないので洋服で参加)

和風の「趣」ある、お召し物、しつらえ、昼食、そして香りに包まれた会だった。
聞香の先生がお持ちの昔ながらの百人一首が登場。
中学生、高校生のときに百人一首を意味もよくわからず覚えていたことを
思い出す。
今でもおぼえている一句。

「ひさかたの ひかりのどけきはるのひに しずこころなく はなのちるらむ」

でしたっけ(まちがえていたらすみません。)

他にもひろしま美術館で行われている「幕末浮世絵アラカルト」を
多くの人をかぎわけて見たり、おいしい和食を食べたりしております。

来週はえび様、玉様の歌舞伎を遠くの席から見る予定です。

てなところで、新年早々「和風」を満喫しているbanbaなのでした…。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 ファインダーからみつめる日常, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。